読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私たちにできること~知るということ~

こんばんわ。

 

皆さんボランティアと聞かれるとどんなイメージがありますか?

 

最近話題になったことで言えば、やはり震災など災害に関すること、

昨年アイスバケツで有名になったり、

ネット上でバズったものには目が行くと思います。

 

最近は自分一人では資金不足などで成し遂げられないことを

クラウドファウンディング』という資金調達ツールを用い、

いろいろな社会の問題点を提起できる場が増えてきているかと思います。

 

クラウドファウンディングとは。。

 

anipipop.com

 

ややこしいことは抜きにして要約すると、

「社会にとって自分が提供する何かが受け入れられ、

賛同することにより、資金を調達する方法」です。

 

クラウドファウンディングの用途

●ある病の人の夢を達成するためにウン十万円の資金を調達したい!

●こんあサービスがあれば世の中の役に立つ!そのためにはいくら必要だ!

●アフリカの困窮した生活をしている人たちのために、

なにかしら自分たちでできることはないか!

 

そんな思いを持った人たちがこうしたクラウドファウンディングを用います。

 

下記が有名なクラウドファウンディングサービスです。

 

 

●Ready For?

readyfor.jp

日本老舗のクラウドファウンディングサイトです。

 

 

●CAMPFIRE

camp-fire.jp

有名人が多い印象です。SEOでも最近上位に出てきています。 

 

そのほかにも無数のサイトができて始めています。

 

原則クレジット支払いが原則なのですが、

CAMPFIREはコンビニ決済など、支払いのハードルを低く設定されています。

 

 

大成功をおさめている千葉ロッテマリーンズ井口選手のクラウドファウンディング

ロッテファンということもあり、

個人的には下記のプロジェクトが気になっていました。

camp-fire.jp

言わずと知れた熊本の震災。

熊本の市街地や観光地、熊本城の状況などは

ニュースを通じて皆様ご存知の方もいらっしゃると思います。

宇土市。。。みなさんご存知ですか??

 

私は勉強不足で正直こうした状況は知らなかったです。

こうした有名な方が訴えかけることも大きなインパクトがあります。

 

でも、全くの無名の方でも自分の思いをしっかり伝えることにより、

成功しているプロジェクトはたくさんあります。

 

Ready For?、CAMPFIRE個人的にはReady For?のほうが

国際問題などが多いと思います。

 

私たちにできること

もちろん、寄付だけがすべてではありません。

こうした活動に共有していただけたら、

ブログでもFacebookでもTwitterでも

多くの方の目に触れる場所を増やしていただきたいのです。

FBのでシェア、TwitterでのRTなど、

拡散が比較的簡単な世の中になりました。

でも、思いがないと拡散はされません。

興味本位で拡散されてもやはり、これも思いがなければアクションには結びつかない。

 

私も全てには寄付は出来ませんので、

こうしたブログの中でも興味のあるプロジェクトは共有していきたいと思います。

 

それではまた!

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村