淀殿の眠る場所~新西国霊場第二番「太融寺」

そこは大阪・梅田の繁華街。太融寺町。

オフィスのビル群から少し歩いたところ。

 

お昼から呑み屋、如何わしい場所に佇む一つのお寺。

その場所は太融寺

 

 

淀殿が眠る場所

現在放送中の真田丸

竹内結子演じる淀殿(茶々)

 

そんな淀殿が眠る場所です。

 

淀殿について

本名:浅井茶々

1569-1615

豊臣秀吉の側室

父は浅井長政、母はお市の方織田信長の妹)

出身は現在の滋賀県長浜市

 

淀殿 - Wikipedia

 

所説はありますが、ここに淀殿墓所があります。

f:id:yosy44:20161101220142j:plain

 

 

太融寺について

山号は佳木山

宗派は真言宗

創建は821年で開祖は空海です。

 

現在の太融寺

冒頭にも記載したように繁華街のど真ん中

喧噪の中のオアシスといった感じでしょうか。

石庭もきれいにされていて、ひとたび中に入れば落ち着きます。

こちらはご不動も有名。近畿三十六不動の一つでもあります。

 

御朱印

今回いただいたのは新西国霊場の御朱印

f:id:yosy44:20161028061117j:plain

 

アクセスも良いので大阪にお越しの際は立ち寄りやすい場所です。

ここから大阪城に行ったりなど、

秀吉ゆかりの場所を巡るのも良いかもしれないですね。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

 

 大阪にお越しの際のホテル予約はじゃらん

 

そのほか神社仏閣情報はこちら

カテゴリ:神社仏閣

 

レギュラー白紙

シーズンも終わり早くも秋季キャンプですね。

伊藤監督は来期のレギュラーも白紙とか。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

打者で確約されてるのは角中ぐらい?。。

 

実質レギュラー確約されてるのは、

打者では、角中、(残留してくれれば)デスパイネぐらいでしょうか。

鈴木大地もなんか今一つ。

チャンスに弱いイメージが定着してしまった。

 

今シーズンはいいところが少なかった清田、

個人的には好きなんだけど、もう一歩な岡田。

細谷は大ブレークを期待。

 

それでもやっぱり選手層が薄い。。

中村もなかなか殻を破れない感じ。荻野も恒例の怪我。

 

ナバーロは覚醒するのだろうか。。

 

福浦には何とか2000本安打を達成してほしいですね。

そして、福浦・井口を脅かすぐらい(というかさっさと脅かしてほしい)

井上に成長を期待したいんだけども。。

 

 

投手は石川・涌井・スタンリッジ

石川・涌井はもちろん安定。

引退示唆してましたが、なんだかんだスタンリッジは来期もいてくれそう。

打線の援護がなくてかわいそうでしたが、後半はいいピッチングをしてくれた!

この三本柱に加えて唐川も良かったし、何より桜美林の佐々木投手には期待大です!

 チェンも活躍してくれるといいな。

二木、関谷も成長に期待。

 

 

ケガに泣いた中継ぎ陣

 今年は西野、大谷と中継ぎも相次いで怪我人続出。。

そんな中で南が安心して見られました。

西野不在時には益田が守護神の役割をキッチリ務めてくれたと思います。

藤岡も復帰後は少し後半撃ち込まれたイメージがありますが、

それでもよく投げてくれたと思います。

 あとは常に内が盤石でいてくれたら。。

 

 

 

来期の球場名は?

ZOZOタウンを運営するスタートトゥデイがマリンのネーミングライツを落札しました。

QVCマリンフィールドから来期はどんな名前になるんでしょうか。

 

 

来シーズンスタートまでまだまだですが、早くも楽しみです。

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

千葉ロッテマリーンズあるある(2) [ 鈴木長月 ]

価格:1,080円
(2016/11/1 21:14時点)
感想(1件)

 

新西国霊場客番「清水寺」

先日の真田幸村を祀る「安居神社」を後にして向かうは、

新西国霊場客番

有栖山 清水寺

 

同じ清水寺でも京都ではなく、大阪市天王寺区です。

 

こちらに伺うのは2度目。

この辺は坂が急かつ、住宅密集地なのでかなり迷路です。

 

初回はぐるぐる回ってしまいました。

 

さすがに2度目はそこまで迷わず、無事に到着。

 

こちらのご本尊は十一面千手観音

宗派は和宗です。

建立は寛永17年とのことなので、西暦1640年ぐらいでしょうか。

 

 

清水寺 (大阪市) - Wikipedia

 

玉手の滝 

 

ウィキペディアにも載っているように、有名なのは玉手の滝

 

f:id:yosy44:20161025234158j:plain

 

前回伺ったときには熱心にお参りしていた方がいらっしゃいました。

厳かな雰囲気。。。

 

非常に墓地が広いです。

 

御朱印

 

境内は比較的狭めなので、お参りをさせて頂き、御朱印を頂戴しました。

 

  f:id:yosy44:20161025234346j:plain

 

続いては谷町線でそのまま東梅田まで。

真田丸では竹内結子演じる淀殿(茶々)のお墓がある太融寺へ。

太融寺の日記

 

それはまた後日。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

 大阪にお越しの際のホテル予約はじゃらん

そのほか神社仏閣情報はこちら

カテゴリ:神社仏閣

 

 

 

ロッテドラ1 桜美林佐々木投手

涌井に弟子入りか~

「どうやれば長く」って、涌井もまだ30歳だけどね。

まぁ、プロ野球だとベテランになるのかなぁ。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

涌井、石川に佐々木が入って、唐川が今年の調子よいときの状態だったら来期楽しみ。

スタンリッジもまだまだいけるだろうし。

 

あとは野手陣だなー。

 

清田が復活してほしい。。

 

大分早いけど勝手に来シーズンのスタメン予測り笑笑

 

(右)清田

(中)岡田(荻野・加藤)

(左)角中

(指)デスパイネ

(一)福浦(井口・井上)

(遊)大地

(三)細谷

(捕)田村

(二)中村

 

セカンドが課題やなぁ。ナバーロどうなんだろ。

中村は覚醒してくれるんだろうか。。

平沢も活躍してほしいな。

というか、デスパが出て行っちゃったらもうヤバいな。

頼む、キューバ政府!

 

それにしても選手層が薄い。。

ドラフトもうちょい野手とっても良かったんじゃないかな。。

 

 

来シーズンはもうちょい京セラドームに通おう。

 

 

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

安居神社~真田幸村を祀る神社~

 今日は日曜日、大河ドラマ真田丸」の放送日ですね。

ストーリーもいよいよクライマックス。

 

今日はそんな真田幸村ゆかりの地へと行ってきました。

 

●安居神社

安井神社 (大阪市) - Wikipedia

 

 

 

祭神は少彦名神菅原道真

なるほど、菅原道真が祀られているから別名が安居天満宮

 

ご由緒によると、百貨店で有名な大丸の創始者が拝殿を修復したとのこと。

1726年。そこから大丸って続いてるのか。

 

f:id:yosy44:20161023184104j:plain

 

まずは鳥居。

社紋の梅。

 

ちなみに天満宮の梅の由来が長岡天満宮のウェブサイトに記載されていました。

社紋である「梅」の由来

菅原道真公はその邸宅が紅梅殿・白梅殿と呼ばれたように、梅をこよなく愛していました。

”美しや 紅の色なる 梅の花
        あこが顔にも つけたくぞある”

道真公が、5歳の頃庭に咲く紅梅を見てその花びらで自分の頬を飾りたいと詠われて以来道真公と梅の 縁は深く、残された詩文の中にも梅花を詠ったものが多くみられます。 しかし道真公の梅好きは個人的な趣味という以上に、菅原氏の祖業にも深く関わっていたように思われます。梅は中国から奈良時代に伝来した外来種であり、中国文化教養を象徴する花だったからです。天平年間、大伴旅人らが太宰府で梅花の宴を催し、梅を詠んだのは、当代における先端的な唐風の振る舞いでした。 又、道真公には「飛梅伝説」というのがありますが、これは道真公が太宰府へ西下の時、京の邸宅の紅梅殿の梅に

”東風吹かば にほひおこせよ 梅の花
        あるじなしとて 春な忘れそ”

と歌を詠まれると、後にその梅が 配所太宰府の菅公のもとに飛んできました。これが「飛梅伝説」です。

 

社紋である「梅」の由来|長岡天満宮

 

手水舎

f:id:yosy44:20161023184102j:plain

 

 

社殿

f:id:yosy44:20161023184049j:plain

 

そして真田幸村

f:id:yosy44:20161023184044j:plain

 

こちらの安居神社は大阪夏の陣にて、真田幸村が最後迎えた場所です。

戦う、というよりは穏やかな顔をしている気がします。

 

 

 こちら御朱印です

f:id:yosy44:20161023191509j:plain

 

●アクセス

JR/地下鉄御堂筋線天王寺駅

地下鉄谷町線四天王寺夕陽丘駅」

地下鉄堺筋線恵美須町駅」

近鉄阿部野橋駅」

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

 

 

新西国霊場第一番「四天王寺」

こんばんわ。

最近寺社仏閣ネタが続いております。

 

少し前ですが、大阪は天王寺にある「四天王寺」に行ってきました。

この四天王寺大阪市天王寺区にあるのですが、名前の通りお寺が多いです。

 

お寺のほかにも真田幸村を祀る「安居神社」があります。

通天閣からも比較的近いので知人が大阪に来た際には結構連れていきます。

※余談ですが、私も大阪に転勤になってから知ったのですが、大阪に来ることを来阪(らいはん)というらしいです。

 

さて、話が逸れてしまいましたが、四天王寺です。

創建は593年。山号は「荒陵山」。

聖徳太子が建てたと伝えられています。

四天王寺 - Wikipedia

 

 

実はこちらのお寺ですが、非常に珍しいお寺です。

下の写真をご覧ください。

f:id:yosy44:20161018222702j:plain

 

お寺なのですが、何か不思議じゃないですか??

 

そう、お寺なのに鳥居があるんです。

ネット上にはいろいろな情報がありますが、詰る所よくわかりません。笑

ただ、鳥居=結界なので、お寺にあってもおかしくはないかなとは思います。

 

ちなみに日本三鳥居のうち3つはお寺です。

鳥居 - Wikipedia

 

金峯山寺四天王寺と3つのうち2つがお寺です。

 

中に入ると立派な五重塔があります。

f:id:yosy44:20161018224324j:plain

 

また、写真はないですが、重要文化財である石舞台は日本三舞台に数えられ、

今でもお堂の前にあります。

 

最後に御朱印を頂戴しました。

f:id:yosy44:20161018224814j:plain

 

 

面積も非常に広く、冒頭お伝えしたよう、周りにも神社仏閣が多くあるので

一日中周辺を回れると思います。

 

帰りは新世界(通天閣)で串カツなんていかがでしょうか。

 

 

●アクセス

JR/地下鉄御堂筋線天王寺駅

地下鉄谷町線四天王寺夕陽丘駅」

近鉄阿部野橋駅」

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

 

【日帰り温泉・遊び体験予約】旅の発見

神社巡り~光雲神社~黒田如水(官兵衛)、黒田長政を祀る神社

こんばんは。

 

昨日に引き続き神社ネタです。

10月15日、志賀島を後にしてそのままバスで天神へ。

 

 

天神からまたバスを乗り継ぎ、目的地は光雲(てるも)神社。

 

西鉄バス大濠公園まで。そこから10分ほど歩いたところにある西公園。

その中に佇む神社です。

 

こちらは一昨年大河ドラマで話題になった黒田如水(官兵衛)、長政親子を祀る神社。

 

光雲の由来ですが、官兵衛の法名龍光院殿」と長政の法名「興雲院殿」から1文字ずつ取ったのが由来のようです。

 

光雲神社 - Wikipedia

 

f:id:yosy44:20161017213934j:plainご由緒

f:id:yosy44:20161017214007j:plain

 

 

鳥居をくぐるとまず迎えてくれるのは官兵衛おなじみの独特の兜。

正式名称は「銀白檀塗合子形兜」

f:id:yosy44:20161017214024j:plain

そして母里太兵衛 も迎えてくれます。

大河ドラマでは速水もこみちでしたね。

それにしても槍長い!

f:id:yosy44:20161017214022j:plain

 

 

拝殿は比較的新しめ。

綺麗な建物でした。

 

f:id:yosy44:20161017215340j:plain

 

社務所にはおばあちゃんが一人でいらっしゃいました。

参拝者に親切丁寧に対応されていらっしゃるのが印象的でした。

 

軍師と呼ばれた黒田官兵衛を祀るこちらの神社、

御利益もありそうです。

 

ホームページは残念ながらないようです。

アクセスは天神、博多からバスが出ています。 

 

博多駅⇒光雲神社 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?  

格安航空券予約サイト【エアリザーブ】で快適な帰省の旅!